STLE MATE NEWS

【SEASONAL NEWS】 今年はどこで観ますか? スタイルメイト的おすすめ「花火大会」2017年版

2017/07/19

こんにちは!

STYLE MATEニュースの担当、メガネ(30代・女子)です。

SNSで見てびっくりしたんですが、横浜みなとみらいでは6月の「横浜開港祭」で約4,000発の花火が打ち上げられたそうですね。いよいよ今年も、花火大会の季節がやって来ました!

 

 

今回は、私が独断と偏見で!?セレクトした東京の花火大会をスタイルメイト的おすすめとして紹介したいと思います。

 

 

◎7月22日(土)

第39回足立の花火

東京で一番はやく開催される花火大会で、夏を先取りしてみては? 荒川河川敷で開催されるのですが、西新井側は河川敷が広いため、北千住側よりゆったりと鑑賞ができるとか。1時間で約1万2,000発の花火が楽しめます。

 

◎7月29日(土)

第40回隅田川花火大会

江戸中期に始まった花火大会の伝統を受け継ぐ歴史ある花火大会。桜橋近くの第1会場と、駒形橋近くの第2会場を合わせると約2万2,000発もの花火が夜空を彩ります。「花やしき」で花火鑑賞用の特別チケットが発売されるんですよ♪

 

 

◎8月5日(土)

第42回江戸川区花火大会

5秒で1,000発もの花火が打ち上がる迫力満点のオープニングは見逃せません! 実は私、昨年、初体験したのですが……。土手に寝っ転がって見上げる花火はサイコー!! 視界すべてが花火になる贅沢な体験をしました。混雑覚悟で出かけてみてください。

 

 

 

そのほかにも、

7月25日(火) 第51回葛飾納涼花火大会

7月29日(土) 第59回立川まつり国営昭和記念公園花火大会

8月1日(火) 第35回江東花火大会

8月5日(土) 第58回いたばし花火大会

8月20日(日) 2017神宮外苑花火大会

などが予定されていますね。

平日の花火は混雑もそれほどではなく、穴場だったりもします! 下町をブラブラしてからの花火も素敵ですね、スケジュール調整はお早めに!

 

そして、浴衣で出かける予定のアナタ! 浴衣を着る前には、スタイルメイト「汗じみ防止ミスト」を使うのがオススメ! 見た目は涼しげな浴衣ですが、歩き回っているうちに汗をかいてしまいますよね。事前のケアをお忘れなく。

ではまた(´・ω・`)

 

 

▼スタイルメイト「汗じみ防止ミスト」はこちらから▼

https://stylemate.jp/lineup/sweat_prevention

pagetop