STLE MATE NEWS

【毛玉】いつの間にかできている“毛玉”。その対策は毛玉ができる原因を知ることから始めましょう!

2017/09/27

こんにちは!
STYLE MATE ニュースの担当、メガネ(30 代・女子)です。夏から始まったテレビドラマが続々と最終回を迎え、秋の訪れを感じています。みなさんのお気に入りのドラマの結末はいかがでしたか?

さて、先日も触れた秋冬のオシャレと切っても切れない毛玉ケア。多くの女子が気にしているセーターなどにできる毛玉について、その原因を探ってみましょう。

 

 

はじめに「毛玉が 100%できない素材はない」ということを押さえておきましょう。毛玉が できる原因は繊維の摩擦。これは洋服を着ると避けられないのが厄介なところ。お気に入りのセーターやニットはヘビロテしてしまうから、ますます毛 玉リスクにさらされることに・・・

ただし、毛玉ができやすい、目立ちやすい素材があることも同時に知っておいてください! コットン、麻、シルク、毛などの天然繊維は毛玉ができてしまっても、自然に抜け落ちますが、合成繊維配合の衣類はできてしまった毛玉が抜け落ちずに残ることが多いので、 毛玉が目立つ可能性が高いです。また、毛玉ができやすい場所にも注目を。ワキ、袖、袖口、ボタンホール、バッグを肩にかけて持つ ことが多い人は、肩周りなど、よく触れたり動かす部分は要注意!というわけです。

注意してもできてしまう毛玉。できてしまった毛玉を取ると生地が傷んでしまいます。そこで、忙しいスタイルメイト女子が手軽に取り入れられるケア商品が今年の8月、ついに誕生したんですよ〜!!  詳しくはまた今度、お楽しみに♪

ではまた(* ́ェ`*)

pagetop