STLE MATE NEWS

【SEASONAL NEWS】みんなとシェアしたくなる! 紅葉狩りに出かけよう♪

2017/11/08

こんにちは!

STYLE MATEニュース担当のメガネ(30代・女子)です。

例年、11月上旬から色づき始める首都圏の紅葉スポット。日本人が紅葉を楽しむようになったのは江戸時代中期頃と言われているようですが、『万葉集』にも紅葉を楽しむ様子が記されているとか!? 春の桜と同じように紅葉も、紅葉狩りも古くから日本人に愛されてきた季節の風物詩なんですね。

 

 

そこで今回は、仕事帰りや週末などに気軽に行ける紅葉スポットを紹介したいと思います! 都心にも素敵な景色と出会える場所がたくさんありますよ♪

 

定番スポットと言えば「明治神宮外苑」。辺り一面を鮮やかな黄色に染めるイチョウ並木は壮観! 日曜・祝日は歩行者天国になるので、ゆっくり散策できます。

 

白金台駅と目黒駅の中間にある「国立科学博物館附属自然教育園」は、都心に居ながら豊かな自然を身近に感じることができる森林緑地です。イロハモミジやオオモミジ、ケヤキなどの紅葉が見られます。

 

例年11月上旬から12月初旬頃まで、長く紅葉を楽しめるのは「新宿御苑。ハナミズキ、カエデ、イチョウ、プラタナスなど紅葉する樹木の種類が多いのがその理由だそう。新宿駅周辺のデパ地下でお弁当やデリを買って、ピクニック気分で出かけてみては?

 

紅葉とアートを一緒に楽しめるのは「東京都庭園美術館」と言うアール・デコ様式の洋館「旧朝香宮邸」を活用した美術館です。展示品はもちろん、美しい建築物と紅葉のコラボレーションは、他にはない見どころと言えそうです。

 

ライトアップされた紅葉を見たいなら「六義園」へ。回遊式築山泉水の大名庭園で、駒込駅から徒歩7分ほどとアクセスの良い場所にあります。約400本のイロハカエデや、約560本のイチョウがつくり出す幻想的な景色はSNS映えすること間違いなしです!(ライトアップ期間:11月18日~12月6日)

 

休日には「高尾山」へ足を伸ばしてみるのもオススメ! 11月中は「高尾山もみじまつり」が開催されていて、土日・祝日を中心にさまざまな催し物が開催されるようです。

 

深まる秋を見つけに、出かけてみてはいかがですか?

ではまた(*´ェ`*)

 

 

pagetop