STLE MATE NEWS

【GOURMET】今年の冬はコレで乗り切る! シメのリゾットまで楽しい赤から鍋を食べてきました

2018/02/07

こんにちは!
STYLE MATE ニュース担当のメガネ(30 代・女子)です。

約 4 年ぶりという東京の大雪、記録的な寒波・・・、立春を過ぎても寒い日が続きますね。こんな時は、アツアツのお鍋が食べたくなりますよね♪

先日の火鍋に続き、スタイルメイト女子におすすめのお鍋を紹介します。オリジナルの名古屋赤味噌をベースにした「赤から鍋」です。今回は「赤から 銀座店」にお邪魔してきました。もちろん名古屋メシも楽しめますよ!

 

 

週末、ちょっと遅めの 20 時に予約してお店に向かうと行列が・・・! 予約は必須ですね。

 

 

お鍋ができるまでの間に、まずは「白きゅう」。絶妙の塩加減でビールにぴったりのおつまみ。

 

 

新名物!とメニューに書いてあったこちらは「やみつき塩鶏たたき」。これもお酒がすすみます♡

 

 

そして名古屋メシで絶対に外せない「手羽先唐揚げ」。皮はパリっと香ばしく、スパイシー&ジューシー! 何本でも食べられそうなおいしさでした。

 

 

さてさて、お目当ての「赤から鍋」がこちら。ネーミングのイメージから「辛いでしょ!?」と思われるかもしれませんが、辛いだけじゃありません! 辛ウマです!! 辛さは0番から10番まであり、人気はキムチレベルの3番。辛いのは好きだけれど、辛すぎるのは苦手という方にもおすすめ。辛味とともに、スープの甘みや旨味をしっかり感じることができますよ。

 

 

完成です! スタッフの方が様子を見ながら火加減を調整してくれるので、話に夢中になっていても安心。スープをたっぷり吸った油揚げとプリっとした食感と甘〜い肉汁が楽しめる牛ホルモンが特にお気に入り♡ 具の旨味がスープに溶け出すからか、食べ進むほどにおいしさが増していき、箸が止まりません(危険!)。追加オーダーしたトッポギも大満足のおいしさでした。

 

 

そして、実は一番楽しみにしていたのがシメのチーズリゾット。定番の雑炊や、名古屋名物のきしめんもあるのですが、女性人気 No.1 はこのチーズリゾットだそう。

 

 

最後にのせたチーズが溶ければ食べ頃♡ お鍋として食べていた時とはガラリと印象が変わって、想像以上にリゾットでびっくり!!  チーズたっぷりなのに重くなく、食べ飽きない味です。もちろん、カラダも芯から温まります。

そして「赤から」はコスパの高さも◎  食べるのが大好きな友だちと出かければ、大満足のディナーになるはずですよ。

ではまた(* ́ェ`*)

pagetop