STLE MATE NEWS

【GOURMET】カレーの街で、スパイス香るカレーライスを満喫しました

2018/02/21

こんにちは!
STYLE MATEニュース担当のメガネ(30代・女子)です。

みなさん、ご存知でしたか? 下北沢は、毎年10月にフェスが行われるカレーの街だったことを! 昨年の「下北沢カレーフェスティバル」には149店舗が参加。そんなカレーの街・下北沢で、今最も注目を集めているのが「旧ヤム邸 シモキタ荘」さん(友人調べ)。先日、ランチのオープン時間にあわせて行ってきました!!

 

 

11時20分、お店に到着。ストライプのひさし、木枠の窓、手作り感のある表札のような看板がノスタルジックな雰囲気です。すでにスパイスのいい香りが漂っていて、どんなカレーがいただけるのか期待が膨らみます♪ しばらくすると、オープン待ちの人がチラホラ。やはり人気店なんですね。

 

 

一番乗りでお店に入ると、カウンター席とテーブル席のあるこぢんまりとした空間が迎えてくれます。アンティーク調のインテリアが醸し出す温かさと落ち着きが心地よく、初めて訪れても、とっても居心地がいい! 水差しまでオシャレです♡

 

この日のメニューは

・スパイスゴーヤチャンプルーのせ きのこ煮込み和風鶏キーマ

・チグチァチャールと食べる大根の胡麻コリアンダー豚キーマ

・ジーンとSpisy! マトンポークキーマ リンゴのちゃっと煮添え

すべてのカレーに、刻みホウレン草のダルスープカリーが付いてきます。

 

オーダー中に舌をかみそうです・・・。あいがけ(2種類のルーを選ぶ)は1,100円、ぜんがけ(3種類のカレーがのっている)は1,350円。お得感があるのはもちろん、「この3種類のカレーは味を想像することすらできない!!」と、迷わずぜんがけをオーダーしました。

 

 

ベースは同じキーマカレーなのに、それぞれにまったく異なるスパイスが香り、辛さもあって刺激的! 口に運ぶ度に新鮮な驚きがあります。それぞれのルーとライスで3種類のカレーを楽しんだら、スープカレーをかけていただくのがおすすめのスタイルだそう。味わいがガラリと変わっておもしろい♪ カレーの楽しさに満たされる一皿でした。

ちょっと調べてみると、こういうカレーを「スパイスカレー」と呼ぶとか。これまで知らずにいたのが、なんだか悔しい・・・。私にとって、カレーの新境地を開くお店でした。おすすめです!

 

ではまた(*´ェ`*)

 

 

旧ヤム邸 シモキタ荘

東京都世田谷区代沢5-29-9 ナイスビル1F

電話:03-6450-8986

 

pagetop