STLE MATE NEWS

【TRAVEL】ブルックリンビレッジを歩いて渡る! 3泊5日の弾丸ツアーレポート②

2018/09/07

こんにちは!
STYLE MATEニュース担当のメガネ(30代・女子)です。
前回のグルメレポートに続き、今回は観光スポットを紹介します。
その前に宿泊していたホテルの紹介を少し。パブリックスペースがとってもおしゃれな
「モクシーNYC タイムズスクエア」。

 

 

ホテルからタイムズスクエアまでは歩いて行けて、メトロの駅も近い! とっても便利な場所でした。

 

 

ホテルのカフェの大きなソファでぼ〜っと寛ぐ時間もなんだか贅沢でした。
続いては、定番「エンパイアステートビル」。年末年始やGW、夏休みなどの繁忙期はチケットカウンターが混み合うこともあるようなので、WEBサイトでチケット購入(大人$37〜)しておくと便利です! WEBサイトは日本語翻訳されているのでご安心を。
私が行ったのは真冬の2月、しかも22時過ぎだったからか、(とても)空いていて待ち時間なし !NOストレスでした♪

 

 

展望台は86階と102階があり、86階のチケットは$37、86階&102階のチケットは$57です。

 

 

展望台までのエレベーターに乗ると、天井部分に建設途中のようなリアルな映像が映し出され、移動の時間も楽しめるようになっていました。(上記の写真はエレベーター内の天井ですよ!)

 

 

エンパイアステートビルは屋外に出ることができるのが日本とは違うところ! 遮るもののない86階からの眺めは最高でした! 問題はとーっても寒かったこと・・・。さらにこの後、あっと言う間に雲に包まれてしまい、真っ白な世界に。夜景は見えなくなってしまいました。

 

 

地上に降りてみると、展望台あたり(光を放っているところよりさらに上)が雲の中なのがよくわかります。
次は、昼間に登ってニューヨークの街並みを見てみたいな〜と思っています。

 

 

ニューヨークを散策するなら、「SOHO(ソーホー)」はいかがですか?
SOHOは「South of Houston Street」の略で、「ハウストン通りの南」という意味です。
ニューヨークのSOHOより以前から栄えていたロンドンのSOHOとも掛けていると言われています。ニューヨークのSOHOは、北はHouston St.、南はCanal(カナル) St.、東はLafayette(ラファイエット) St.、西はWest Broadway(ウェスト ブロードウェイ)(6番街)に囲まれたエリアです。
高級ブランドが立ち並ぶファッションの街でありながら、歴史的な建造物が多く残っている街です。歩いていると、写真に撮りたくなる場所がたくさん見つかりますよ。
前回紹介した、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY(ドミニクアンセルベーカリー)」もSOHOにあります♪

 

 

そして、そして! 憧れ続けた「ブルックリンビレッジ」へ。イーストリバーにかかる橋で、マンハッタンとブルックリンを繋いでいます。見た目の美しさや重厚さも良いのですが、歩いて30分ほどで渡れるのが最大の魅力ではないかと思っています。

 

 

写真を撮っているとなかなか進めませんが・・・、ブルックリンビレッジとマンハッタンの共演! 本当に画になります♡

 

 

ブルックリン側から見上げる姿も美しい。どこを切り取っても、本当に本当に画になります♡♡
「ブルックリン」も観光&ショッピングの両方が楽しめるエリアとして人気です。マンハッタンからメトロでも行けますし、「ブルックリンビレッジ」を歩いて渡ることもできます。
「ダンボ」と呼ばれるブルックリンビレッジ近隣のエリアのほか、「グリーンポイント」というエリアもおすすめ。この2つのエリアの移動は、イーストリーバーのフェリーを利用すると便利です。水上から見るニューヨークの景色も素敵ですよ。

 

 

「ブルックリン」は、小さなお店が多く、アパレルのセレクトショップや工房を併設したチョコレートショップ、雑貨屋さんなど、マンハッタンとはちょっと違った雰囲気が楽しめます。写真は、持参したガイドブックでも紹介されていたチョコレート専門店「MAST」。
生粋のブルックリン生まれのオーガニックチョコレートとして大人気のショップで、兄と弟のマストブラザーズが立ち上げたブランドです。こちらはチョコだけでなくパッケージもオシャレで、見ているだけでも楽しめます。

 

 

スイーツ好きにも嬉しいニューヨーク。
Macaron Parlour(マカロン・パーラー)のカラフルなマカロンの写真を最後に。
日本でガイドブックを見ていた時は不安もありましたが、想像していたより歩きやすい街です。メトロやバス、フェリーにタクシーと、移動手段は多いので、勇気を持って挑戦してみては? みなさん良い旅を〜♪
ではまた(*´ェ`*)

 

 

 

 

 

pagetop